プロフィール

threetree

Author:threetree
長女が8ヶ月からDWEを始めました。年子で長男も生まれ復職もしドタバタな毎日ながら、英語育児に取り組んでます。
最近では多読も取り入れつつ、様々な体験や遊びを通して学ぶことの楽しさを知り、成長していってほしいと願ってます。
長女はYellow Cap、長男はGreen Cap取得♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

英語をはじめるまで (13)
英語 (132)
DWE (188)
WFCイベント (76)
英語イベント (90)
CAP (27)
プレイタイム (11)
PLAY ALONG (5)
英語絵本 (96)
日本語絵本 (11)
取り組み記録 (47)
発話記録 (9)
その他 (101)
WKE (8)
CFK (27)
その他イベント (76)
英会話スクール (21)
英語関連玩具 (2)
未分類 (40)

01 | 2018/02 | 03
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
DWEを中心に7歳(Yu)と5歳(Ko)の年子と親子英語に取り組んでます♪
幼稚園、最後の作品展
週末は幼稚園の作品展でした。

普段幼稚園に行く機会は殆どないので、満3歳児、年少、年中、年長それぞれの力作を鑑賞できる、お気に入りのイベントです。

授業中に描いたり、作ったりした作品を展示するだけでなく、作品展の為に時間をかけて作品が、ホールに所狭しと展示されます。

Koの個人作品は毛糸アート
20180221082651836.jpeg
土台に釘を打ち、毛糸をグルグル巻きつけて好きな形にカッティング。
飾りつけをして完成です♪

共同製作の今年テーマは絵本の世界☆
各学年で1つの大きな作品を完成させます。

くれよんのくろくん
20180221082649222.jpeg
わたしのワンピース
201802210823534a2.jpeg
本当に完成度が高い!
絵本の世界が飛び出してきた様で、子供だけでなく私も感激しました。

今年は玩具や折り紙コマを先生と一緒に作って楽しむ工作コーナーもありました。

その中で子供が1番喜んだのはこちらのコーナー。
自分が色を塗った絵が大きな画面に映し出され、海の中を泳ぐんです!!
201802210847407a5.jpeg
サメが出てくる演出も楽しめます。
子供達が書いた魚達が一斉に逃げ出す様子や、最後には魚達の逆襲でサメを追い払う様子など。
かなり面白い!!

子供達は歓声をあげて喜んでました♪

毎年色々パワーアップしていて、本当に飽きさせることの無い幼稚園です。
これに慣れてしまうと、小学校のイベントに物足りなさを感じるほど…(笑)

ささっと見て帰るはずが、3時間も楽しんでしまいました。

これで残る幼稚園のイベントは誕生会と卒園式のみ。
Yuの時以上に寂しさを感じる今日この頃です。。。
にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
スポンサーサイト
[2018/02/20 23:53] | その他イベント | トラックバック(0) | コメント(0)
2ヶ月ぶりにStraight-PlayDVDを観たら意外な反応が…
年末年始のバタバタと、Yuの2回の体調不良でDWEからすっかり離れていた我が家。
気がついたらDVDを2ヶ月間全く見ていない事に気がつきましたヽ( ̄д ̄;)ノ

YellowCAPに向けてインプットを頑張らなくてはいけないのに、TelephoneEnglishでクララベルの名前が出て来なかった程、KoはDWEの事を忘れはじめているかも…

これはまずい!と思い立ち、LEGOで遊んでる時にStraight-PlayDVDを流しました。
先日Koの誕生日だったので、Book3のPluto's Birthday☆

すると、LEGOのごっこ遊びも英語になりました(笑)

よしよし、英語スイッチが入った♪と洗い物をしながら子供達を眺めていたのですが、突然大きな笑い声が聞こえてきました。

あまりに大爆笑してるので何事かと思って覗いてみると、失敗続きのグーフィの料理シーンでした。

2人とも私がいるキッチンに飛んで来て、グーフィが余所見をしてミルクをこぼしたり、卵を床で割ったり、バターをカットする時に指を切りそうになったりしたんだよー!と英語で興奮気味に教えてくれました。

DWE7年目にして、今更の反応…!?

子供って、時々予想もつかない反応をしますよね(^^;

Koの為にLime中心の取り組みを続けていたので、SP3を見るのは本当に久しぶり。
成長がゆっくりなKoは、何処が可笑しいポイントなのかやっと理解できるようになって、急にお話が面白くなったのかもしれません。

そんはな面白がってるKoの様子を見て、一緒になってYuも楽しんでました^ ^
一人一人にかけられる時間は少なくなるけど、こうやって喜びや楽しみを姉弟で共感できるというのは、お互いに取って良い効果ですよね♡

DWEのDVDを観て、こんな楽しそうな反応をしたのは本当に久しぶり。
掛け流し的に見てくれればいいか〜程度の考えだったのですが、その後はLEGOの手を休めてDVDに集中して楽しんでました

DWEに飽きた…と言いながら、好きというより、染み付いてる感じの子供達。
折角なので久々に、順番に
DVDを楽しんでみようと思います^_^

こんな風に、子供の成長段階、状況、気分によって、反応も様々です。

「DWEは見たくない!」と言われてしまって、そのまま教材を眠らせている親御さん。
子供がDWEを意識しないシチュエーションで、掛け流しDVDに是非チャレンジしてみてください。

意外な反応が見られるかもしれませんよ♪

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
[2018/02/19 23:59] | DWE | トラックバック(0) | コメント(0)
誕生日のTelephoneEnglish☆
Ko、6歳になりました〜!!

Koの通う幼稚園は誕生日特典が素晴らしく、職員室の前にお誕生日の子のお名前がケーキと一緒に掲示されます。
そして、1日Birthday hatをかぶって過ごします。
先生、お友達、保護者の方、登園途中の知らない方から、たくさんのおめでとう!!を貰える特別な日です(笑)

給食はモクモク煙を吐いた汽車に乗って運ばれてきますし、飲み物のコップはピカピカ光るんです☆

早生まれの子は長ーい事。心待ちにしています♡♡

今年の誕生日は祖父母と一緒にお祝い。
プレゼントは希望通りのLEGO CITYになりました。、

そしてお姉ちゃんからも、跳び出すバースデーカードのプレゼントと10円玉。
心のこもった一番のプレゼントだな〜と思います。

そして今年の誕生日はTelephoneEnglishの日。
CAP Plusのレッスン後、先生に「誕生日はいつー?」と尋ねられると、
Ko、まさかの「 I don't know!」と回答。

Yuと後ろでずっこけました(笑)
Today!!とお姉ちゃんに突っ込まれると、あ〜そうだった!といった感じで言い直してました。

February…何度教えても覚える気がないから覚えられない息子。
お姉ちゃんのMayは覚えやすいんだけどね〜。

先生にBirthday songを歌ってもらって、すっかり上機嫌のKo。
「ママとYuも拍手をしてくれているよ!聞こえる?」と嬉しそうに先生に報告してました^ ^
寝る寸前までバースデー気分を満喫できてよかったね♪

いよいよ4月から小学生。
マイペース過ぎて不安ですが…平和な1年を過ごせますように!!
にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
[2018/02/15 23:59] | DWE | トラックバック(0) | コメント(0)
交換留学生と国際交流、Cooking Workshop♪
先日某大学のゼミの活動の一環として行われた、交換留学生とのCooking Workshopに参加してきました。

とある街の再開発プロジェクトにこちらの大学も参画しており、親子で楽しめるサービスの企画提案に大学生も携わり、今回の参加者は実験体となります(笑)
参加費は無料どころか、謝礼もいただけるイベントでした♪

主催者側は、ゼミに所属してる大学生、交換留学生、大学の料理クラブの方々で、参加者は4家族。
せっかくの機会なのでDWE友達も誘って参加してきました。

更に、参加者の中に偶然幼稚園のお友達もいてビックリW(`0`)W
本当に世間は狭いものです…。

まず最初に、ざっと主催者側の自己紹介とワークショップの目的をパワーポイントで説明を受けました。
その後は簡単なゲームをして、アイスブレイク。

早速クッキング開始です。

今回はトルコとウクライナのスイーツ作り♪

スイーツなので作業行程は簡単。
でも見たことない形状(笑)
20180215083337771.png
留学生のお姉さんに教わりながら、子供達一生懸命頑張りました!
作業に必死で、あんまり国際交流になってなかったのが残念…( ;∀;)

それでも子供達には楽しい経験となった様です♡

出来上がったスイーツを交換留学生と一緒にいただいて、イベントは終了となりました。

その後保護者はデプスインタビュー。
今回のイベントの感想から普段の生活スタイルまでに及ぶ、様々な質問を受けました。
マーケティングの仕事でこういったインタビューに携わっていた事もあり、一生懸命な学生の姿が嬉しくもあり(親心!?)、答える側も熱が入ってしまいました。

こんな経験ができるゼミなら面白いですよね〜。
「人気のゼミで倍率も高く、入れたのはラッキーなんです!」と学生さん。
その真摯な気持ちを忘れずに立派な社会人になって欲しいなぁ〜と思います。(完璧な親心)

インタビューの間、子供達は留学生や大学生に遊んでもらって楽しそうに過ごしてました。
子供達が英語が話せる事に興味を持ってくれて、留学生以外のお兄さん達も英語で遊んでくれました♪
そして最後にはお友達は大学生にインスタのフォローまでしてもらう程、仲良しに…^ ^

私のインタビューアーの青年は帰国子女。
けれど日本人学校で生活しており日本語優位だったので、今では何のアドバンテージもなく…本当に後悔しているそうです。
我が子達を眺めて羨ましがってましたよ(笑)

イベント後はデパートの屋上庭園で日が暮れるまで遊び、充実した1日となりました。
インフルエンザで籠っていたので、久々の外遊び。

Yuは帰り道に、「体力はあと20%…」と寝落ち寸前。
よく遊びました☆☆

今日経験した内容は、企画段階ですので正直物足りない部分もあったのですが、サービス提供される時は、どのように改善されているのか興味がわきますね!
数年後、また参加できるといいなと思います。
にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
[2018/02/14 23:21] | 英語イベント | トラックバック(0) | コメント(0)
英検の感想&備忘録
英検の反省点と気がついた点を記録に残したいと思います。

①近隣で受験をしたいなら早めに申し込もう
②余裕を持って会場に行こう
③マークシートへの必須記入事項を事前に確認しよう
④ちゃんと試験への対策はしよう(^^;)
⑤第3回の試験は防寒対策を


①近隣で受験をしたいなら早めに申し込もう。

今回も締切日に申し込んだ為、希望会場が満員で違う地域の会場を案内されました。二次試験もです。
近所のお友達は区内の学校だったよーと言っており、他の地域で受験になった子はギリギリ申込の人が多いです。(友人間調べ)

首都圏は試験会場も多く、かなり細かく希望地域を指定できるのですが…全然違う所でした(^^;

今回は今年箱根駅伝で優勝した大学のキャンパスでの受験となりました。
物凄く綺麗なキャンパスで、ここは学校じゃなくて街じゃないの!?
たくさん人が住んでそうだよ!!とYuも興奮してました。
近隣ではなかったけど、そういう意味ではいい経験になりました(笑)

②余裕を持って会場に行こう

こんな事は言われなくても注意するとは思いますが、大学やマンモス校での受験は会場に着いてからも教室にたどり着くまでにかなり時間がかかります。
時間には余裕を持って試験に臨みましょう。

③マークシートへの必須記入事項を事前に確認しよう

今回の試験は小学生のみの教室での受験だったのですが、保護者の付き添いが10人弱。
一人で試験に臨んでる子供が大半でしたが、マークシート配布後の記入事項の質問に半数は手をあげてました(笑)

携帯番号が分からない、二次試験の希望会場の記入事項がわからない、アンケートの答え方がわからないなど…。

日本英語検定協会のHPに、一次試験、二次試験、面接カードの書き方が掲載されているので、「どうしよう、わからない!」と当日慌てないように親子で確認をしておきましょう。

④ちゃんと試験対策はしよう

準2級を受験してみて、低年齢の子はきちんと対策をしないと厳しいと感じました。
3級までは、好きなテレビや絵本などから得た知識でカバーできる内容だと思いますが、準2級辺りから出題のテーマが低年齢には理解が難しくなります。
cell phone、Internet、24時間営業…。
改めて尋ねられると「それってなーに??」という単語が多かったです。

writingのテーマは、文脈から単語の意味を推察することが出来ないので、その単語を知らなければ内容点は捨てた様なもの…。
前日に知らなそうな単語の意味をざっと日本語で説明しましたが、試験は結局知らない単語についてのwritingとなり、本人も大変だったと思います。

社会問題、環境問題、普段からそういう物に触れていないと太刀打ちできません。
そして、そういった知識をつけていかないと幼児英語から脱却できないんだなと感じました。

⑤第3回の試験は防寒対策を

これは子供というよりも親御さんの話。
試験会場は駅から遠い所も多く、周りに何もない!というケースが結構あります。
仕方なく待合室で待機することになるのですが、保護者で溢れかえってます。
インフルが流行っていたので満員の部屋に入る気になれず、廊下にあるラウンジで待機してました。
試験会場以外は空調効いてないので、ダウンにムートンブーツでちょうど良く過ごせました。

逆に子供は暑がったりもするので、温度調節のしやすい格好で試験に臨みましょう。

と、きちんと英検対策してる人には何でもない話なのですが、中には私の様なズボラ母もいると思うので記録に残しておこうと思います。

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
[2018/02/12 23:04] | 英語 | トラックバック(0) | コメント(1)
| ホーム | 次のページ>>
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR