FC2ブログ
プロフィール

threetree

Author:threetree
長女が8ヶ月からDWEを始めました。年子で長男も生まれ復職もしドタバタな毎日ながら、英語育児に取り組んでます。
最近では多読も取り入れつつ、様々な体験や遊びを通して学ぶことの楽しさを知り、成長していってほしいと願ってます。
長女はYellow Cap、長男はLime Cap取得♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

英語をはじめるまで (13)
英語 (157)
DWE (205)
WFCイベント (84)
英語イベント (105)
CAP (29)
プレイタイム (11)
PLAY ALONG (5)
英語絵本 (103)
日本語絵本 (11)
取り組み記録 (54)
発話記録 (9)
その他 (108)
WKE (8)
CFK (27)
その他イベント (100)
英会話スクール (21)
英語関連玩具 (2)
未分類 (47)

09 | 2018/10 | 11
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
DWEを中心に7歳(Yu)と6歳(Ko)の年子と親子英語に取り組んでます♪
映画『リメンバー・ミー』怖くて大号泣
春休み中は習い事もお休みで週末フリーだった為、映画『リメンバー・ミー』を観にいきました。

どうしても今日観たい!というリクエストに応え、ギリギリに予約したので子供は並びの座席。
1つ挟んで私の座席。しかも1番前(-_-)

そんな事は関係なく、大好きなアナ雪のショートムービーが始まると2人共大喜び!!
オラフ好きが喜ぶストーリーでした♪

リメンバー・ミーは
天才的なギターの才能を持つ少年ミゲルはミュージシャンを夢見ているが、過去の悲しい出来事が原因で、彼の一族には音楽禁止の掟が定められていた。ある日ミゲルは、憧れの伝説的ミュージシャン、デラクルスの霊廟に飾られていたギターを手にしたことをきっかけに、まるでテーマパークのように楽しく美しい「死者の国」へと迷いこんでしまう。ミゲルはそこで出会った陽気で孤独なガイコツのヘクターに協力してもらい、元の世界へ戻る方法を探るが……というストーリー。

家族って時には煩わしく感じる事もあるけど、かけがえのないもの。
家族の大切さを感じられる作品でした。

Yuも最後のココお婆ちゃんと、ミゲルが一緒に歌うシーンで涙が出た…と感動した様です。

で、大号泣したのはまさかのKo

ゴーストバスター大好き、STAR WARS大好きなKo。
怖がりなYuは映画館鑑賞では、前の席に隠れてたりしますし、上記の映画は夢に出てくるから…といって、観るのを避ける事もあります。

そんなKoが、私とYuが感動の涙を流してる時に
『怖い〜ぃ。怖いの〜ぉ』と小さな声ですが大号泣してました(^^;)

隣の席の方が「お子様泣いてますよ」と、ラストシーン前に席を変わってくれるほど泣いてました。
本当にすみません…。

ガイコツが怖いと本人は言ってましたが、陽気なガイコツばかりで怖いシーンなんてほぼありません。
何が怖いのか…真相は分かりませんが、恐らく死者の世界、死ぬ事に強い恐怖を抱いての涙だと思います。

1年くらい前から、「僕は死にたくない。」と時々口にする様になったKo。
生き物には寿命があるんだよ、死んだらまた生まれ変わって家族に会えるよ、将来死なない薬を開発してみたら?など、色々語りかけたものの、どれも納得しなかったKo。

Koは生まれ変わって、別の人間になるのは意味がない。
僕は僕のままでずーーーっと生きたいんだ!と言ってました。

映画を観て、死んだらガイコツになって違う世界に行っちゃうんだ!!という事に、かなりの衝撃を受けたんだと思います。

死者の世界に行くのはストーリーの初期の段階。
そこからずっと怖いのを我慢していて、ストーリーも殆ど頭に入ってなかったんじゃないかと思います。

最後にヘクターが家族に忘れられてしまって消えそうになるシーンで、我慢も限界。
泣き出したようです。。。

大好きなポップコーンもほぼ手をつけておらず、「怖くてポップコーン食べられなかったぁ」とKo(笑)

人見知りしない、物怖じしない、緊張もしない、お化けも怪物も暗闇も怖くない!
Koに怖いものは無いと思ってましたが、怖いもの…ありましたね。

この映画もう絶対観たく無い!!とまで言われてしまいました_:(´ཀ`」 ∠):

人の感性って、本当にそれぞれですね…。

いや、本当に素敵な映画なんですよ〜。
感動の涙というより、自然に涙が溢れてくる…そんなお話です。
Yuも面白かった〜♪と喜んでいました。

Koも成長したら、また違った感情を抱いてくれるんじゃないかと思いますが、我が家ではしばらく封印です(笑)
楽しめなかったKoにもゴメンナサイ。
にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
関連記事
スポンサーサイト
[2018/04/02 23:59] | その他イベント | トラックバック(0) | コメント(0)
<<Raz-kids Scienceはじめました | ホーム | 旅行先で通訳を…。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://lspringhtree.blog.fc2.com/tb.php/1033-7cb22159
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR