FC2ブログ
プロフィール

threetree

Author:threetree
長女が8ヶ月からDWEを始めました。年子で長男も生まれ復職もしドタバタな毎日ながら、英語育児に取り組んでます。
最近では多読も取り入れつつ、様々な体験や遊びを通して学ぶことの楽しさを知り、成長していってほしいと願ってます。
長女はYellow Cap、長男はLime Cap取得♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

英語をはじめるまで (13)
英語 (157)
DWE (205)
WFCイベント (84)
英語イベント (105)
CAP (29)
プレイタイム (11)
PLAY ALONG (5)
英語絵本 (103)
日本語絵本 (11)
取り組み記録 (54)
発話記録 (9)
その他 (108)
WKE (8)
CFK (27)
その他イベント (100)
英会話スクール (21)
英語関連玩具 (2)
未分類 (47)

09 | 2018/10 | 11
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
DWEを中心に7歳(Yu)と6歳(Ko)の年子と親子英語に取り組んでます♪
Kids Duo lnternationalができるんだって
我が家の近くに、来年Kids Duo lnternationalが出来るそうです!

我が子はもう小学生なので全く関係ない話ですが、あまりにも近隣なのでソワソワしてしまいました(笑)

あと数年子供を授かるタイミングが遅かったら…通わせたい!と考えていたと思います。

最寄駅に英語学童のKids Duoが出来たのは数年前の事。
人気があったようで翌年にもう1校オープンした事に驚いたのですが、まさかの幼稚園までできるとは(/・ω・)/

よっぽどエリアのニーズが高いんでしょうね。
都内よりは敷地もありますし。

興味が湧いて調べてみたのですが、とっても魅力的♪
通常の幼稚園とは異なり、保育時間は9時~17時。
学習塾やスポーツ教室を運営する、やる気スイッチグループなので、勉強面、運動面もしっかり取り組むカリキュラムです。

年々少~の4年保育。20時まで延長有。
これは認可保育園に入れないような共働き家庭にはありがたい保育環境ですね〜。

料金は92,400円!!

・・・うん、高い(-_-)

これに延長料金や給食費、バス代等々を加えるとー。
サラリーマン、複数お子様のいる家庭には厳しい現実。

でも、幼稚園以外にスポーツや勉強の習い事を色々とやらせたいと考えている教育熱心なご家庭には、幼稚園ですべてを賄ってくれるので納得いく価格なのかもしれませんね。

英語の幼稚園や保育園、最近増えてきていますね〜。
義務教育ではないのでインターナショナルスクールを選択するよりは、気軽に通えますし♪

ここで、別の校に友人が通っていたお話を…。
英語優位で日常会話は全く不自由なく成長したものの、日本語が怪しくなってしまったそうです。
(あくまで友人の感想です。)
なので、年齢が上がるに連れて家庭で力を入れてるのは日本語。
公文も頑張っていました。

そして、幼稚園を卒園し日本の小学校に通うようになったお子様。
今度は、みるみる英語が消えてきているとの事。

これまで家では英語には殆ど取り組んで来なかったので、家庭でのフォローは諦め、今は英語学童に毎日通わせているそうです。

それだけの経済力があれば何の問題もないのですが、
…なんだか色々と大変そうです(-_-)

日本に住んで普通の生活をしていると、英語を話す機会はほとんどありません。
なので、英語に特化した幼稚園に通っても、家庭でのフォローがないまま普通の小学校に通い始めれば、英語を話せなくなります。

あっという間です。

これから海外に転勤するというご家庭や、小学校以降もインターナショナルスクールに通い、将来は外国に暮らす予定という方は別ですが、そうでもない限り、英語に特化した幼稚園に通っても、おうち英語の確立ができていないと勿体ない結果になってしまうのかな…と思います。

英語を習得する上で、おうち英語はやっぱり最強!?

我が家は日本人として日本の学校に進学する予定ですので、おうち英語なくして英語力の成長はありません!
地道に頑張りますo(^-^)o
にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
関連記事
スポンサーサイト
[2018/05/13 23:40] | 英語 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<CAP kidsで成長を実感 | ホーム | Telephone Englishで素敵な出会い♡>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://lspringhtree.blog.fc2.com/tb.php/1057-f5156295
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR