FC2ブログ
プロフィール

threetree

Author:threetree
長女が8ヶ月からDWEを始めました。年子で長男も生まれ復職もしドタバタな毎日ながら、英語育児に取り組んでます。
最近では多読も取り入れつつ、様々な体験や遊びを通して学ぶことの楽しさを知り、成長していってほしいと願ってます。
長女はYellow Cap、長男はLime Cap取得♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

英語をはじめるまで (13)
英語 (157)
DWE (205)
WFCイベント (84)
英語イベント (105)
CAP (29)
プレイタイム (11)
PLAY ALONG (5)
英語絵本 (103)
日本語絵本 (11)
取り組み記録 (54)
発話記録 (9)
その他 (108)
WKE (8)
CFK (27)
その他イベント (100)
英会話スクール (21)
英語関連玩具 (2)
未分類 (47)

09 | 2018/10 | 11
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
DWEを中心に7歳(Yu)と6歳(Ko)の年子と親子英語に取り組んでます♪
親子ロボットキャンプ♪
親子ロボットキャンプに行ってきました〜♪

文系で手先が不器用な私が2人のロボット作りをサポートできるか不安だったのですが、子供達の行きたい!という熱意に負けました。
今年は英語キャンプではなくロボット教室の合宿へ〜。

English Carnivalが行われてる会場の近くのホテルに缶詰でした(笑)

参加した合宿のテーマはパイレーツ オブ クレファスアイランド
自作のロボットでトレジャーハンティング競技会を行いました。

大まかなキャンプ行程は以下の通り
[ 1日目 ]
①ロボットの組立方・ロボットのプログラミングでの制御を学ぶ
②五十川先生のワークショップ
(テーマに沿ったロボット製作)
③五十川先生オリジナルロボットの紹介
(見るだけでなく、実際にロボットに触ったり、操作できます。)
④ロボット競技に向けたロボット製作

[ 2日目 ]
①ロボット競技に向けたロボット製作最終調整
②ロボット競技会
③自分たちの作ったロボットを伝えるポスター製作
④ロボットについてのプレゼンテーション
⑤表彰式

[ 1日目 ]
15組の親子が集まりまずは自己紹介からスタート。
9割近く父親同伴で、自己紹介での意気込みを聞いていると父親の方がロボットに対する情熱ややる気があるご家族も…。
子供の頃LEGOを持って無かった私の不安はつのるばかり…。

①合宿行程の説明後、早速LEGO mindstorms EV3の基本となるロボットを製作スタート♪
各自組み立て説明書をPCで確認しながら組み立てるのですが、我が家にあるLEGOより細かいパーツ、似たようなパーツが多く、向きはどっちだ?これじゃ長さがたりない!と試行錯誤(^^;;

もちろんKoのサポートから取り掛かったのですが、隣を見るとYuはさっさと組み立て完了してました_:(´ཀ`」 ∠):

Yuの完成形を見せてもらって、組み立てる母(ToT)
…無事完成。

続いてプログラミングの基礎を学んでロボットを動かします。
子供達大喜びー!!

②ランチ後はレゴブロックを使ったモデルの注文制作、アイデア提供をはじめ、展示・体験イベントや教育ワークショップなどに携わる、レゴ社公認MCP(MINDSTORMS Community Partners)メンバーでもある五十川先生のワークショップ。

良いロボットを製作する為に必要な基礎知識をたくさん教えてもらいました。

座学の後は、先生から与えられたテーマ
「世界を守るロボット」を作りました。

Koはスターウォーズとゴーストバスターズを組み合わせた正義のヒーロー。
20180724085509841.jpeg

Yuは変顔で争ってる人達の気持ちを笑いで癒すロボットを作りました。
20180724085510ef0.jpeg
それぞれ個性が出て良い作品(笑)

上級生は、センサーやモーターを利用したちょっと高度なロボットもパパッと作り上げていて流石ですね〜。

世界平和の為にお掃除するロボット、おばあちゃんのお手伝いをするロボットなど、同じテーマなのに様々な発想でロボットを製作する子供達に感心しました。
そして、一人一人の作品の良い所を見つけて必ず褒めて下さる五十川先生。

子供達もちょっと誇らしげ^ ^
素晴らしいワークショップでした♡

③最後に先生が作った様々な形や動きをするLEGO作品を見て、触って、動かしての体験会。
LEGOで作ったとは思えない、チーターやクモのリアルな動きに釘付けでした。
20180724105955eaa.jpeg
赤いクモ↑
左右の足をバラバラに動かしたり、バックしたり、機敏な動きが可能です。

④1日目の最後はいよいよ競技会用のロボット製作!
アームを作り、プログラミングを組んで、実験、検証を繰り返し調整を行います。

Koは宝が取れるようになったらそれで満足で、いかに早く、いかに多くという部分まで考えられませんでした。
競技会なので勝ちたいという気持ちは勿論あったのですが、初めてのキャンプなのでそのままの結果を受け止めてもらおうと思い、我が家は勝負よりも本人の意思を尊重。

ところが、他のご家族はお父さん本気モード!
超真剣です!子供よりも!!
子供が飽き始めても、父の黙々とロボットを作る後ろ姿(笑)
みんな凝った作りで凄かったですよー(≧∇≦)

そんな強者達のデザインしたロボット達を見て、Yuはアーム部分を壊しては作り替えて、本当に一生懸命に取り組んでました。

でもなかなかロボットは思った様な動きをしてくれず、煮詰まるYu(^^;;
私がKoにかかりっきりなので、そんなYuに先生が要所要所で丁寧にアドバイスをしてくれていました。

ところが、2時間経過した辺りでYuの様子がおかしい…。

先生のアドバイスに対する返事が、
はあ〜(・Д・)??

頭をフル回転し過ぎて、先生のアドバイスを頭の中で処理できなくなってました(笑)
子供のあんな表情初めて見ましたよ。

先生にも、Yuちゃんには今休憩が必要だよー!!と諭されてました。

それでもとりあえず最後までプログラミングのコツを聞いて、新たなプログミングが完成すると、
「よし、やってみよう!」とやっぱり休憩を取らないYuに、私と先生は「休まないんかーい!」とツッコミを入れてました。

Koもできたロボットをひたすら動かして…好きなものに対しての集中力って本当に凄いものですね〜。
2人ともよく頑張りました☆

1日目のカリキュラム終了後、我が家は宿泊せず帰宅。

地元のお祭りを堪能♪
本当にお疲れ様でしたー。
2日目に続きます…。

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
関連記事
スポンサーサイト
[2018/07/23 23:28] | その他イベント | トラックバック(0) | コメント(0)
<<親子ロボットキャンプ2日目 | ホーム | Ko Big Workbookをはじめました>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://lspringhtree.blog.fc2.com/tb.php/1095-8baa2c6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR